美容液ランキング上位のルミガンとは

ルミガン以外のまつげ育毛剤ってあるの?

ルミガンは、本来は緑内障を治療するための目薬です。しかし、その副作用としてまつげが伸びたり、その量が増えたり、或いは濃くなったりすることが分かりました。その副作用に着目して研究がなされた結果、ルミガンは世界で初めて、まつげの育毛剤としての効果が立証されたのです。しかも、本来は緑内障の治療薬ですから、安全性も認められています。しかし、緑内障の治療のための目薬ですから、健康な人が処方を希望して眼科医に行っても、処方してもらうことはできません。一部の美容外科などでは処方してもらえることもありますが、美容目的でのルミガンの使用は、日本国内では殆ど認めてもらえません。
そこで、ルミガン以外にまつげ育毛剤はないのか探すことになります。まつげ育毛剤としては、ラティースという薬がアメリカで販売されています。ラティースもルミガンと同じ有効成分をもつ薬で、薬液の入っている容器に、まつげに薬を塗るための専用のブラシをつけた製品です。ラティースは、アメリカでは美容目的の製品として、政府の許可を得ています。
このラティースは、日本ではグラッシュビスタという製品名で2014年に発売になりました。グラッシュピスタの特徴は、日本で初めて、まつげ貧毛症治療薬として、日本の厚生労働省の販売承認を得ています。美容目的ですので健康保険は効きませんが、日本の多くの医療機関で処方してもらうことができます。
従って、ルミガン以外のまつげ育毛剤としては、日本ではグラッシュピスタを挙げることができますが、その中身はルミガンと同一となります。まつげ育毛剤の製品名としては別のものがあると言えますが、まつげ育毛剤としての成分は、まだルミガン以外にはありません。