美容液ランキング上位のルミガンとは

芸能人もこっそり使ってるルミガン。効果があるからこそインターネットのまつげ美容液ランキングでルミガンは常に上位をキープしています。市販のものとどう違うのか比較!

綺麗な目元で印象が変わる

濃くて長い睫毛に憧れを抱く女性は数多くいます。今まで女性たちは、マスカラや付け睫毛、エクステなど、いろいろな方法で憧れの睫毛を手に入れようとしてきました。

現在の睫毛事情において、「睫毛の育毛」なるものが話題を呼んでいます。睫毛の育毛として用いられるルミガンは、緑内障の治療薬として国から承認されている点眼薬です。このお薬は1日1回使用することで、眼圧を下げます。
ルミガンの副作用の一つに睫毛が濃くなることは昔から知られていました。睫毛の育毛には、この副作用を利用しています。

ルミガンを使用する上で気をつけなければいけないことは何でしょうか?

ルミガンは医薬品ですので、点眼することでさまざまな副作用が起こる可能性があります。その主な副作用は、目の充血や異物感、まぶたの色素沈着、一時的な刺激症状(沁み、目のかすみ)、極稀に虹彩の色素沈着(長期利用の場合)があります。
睫毛の育毛に使用する場合は、点眼するのではなく、睫毛に塗布します。なので、これらの副作用の多くは、起きる可能性が低いと考えられます。

では、ルミガンを睫毛に塗布した場合に起こる可能性がある副作用はなんでしょうか?

まつ毛の根元に塗布した成分がその周辺の皮膚組織に影響を与えて、まぶた周辺の色素沈着(黒ずみ)を起こしてしまいます。
この色素沈着に関しては、女性にとって特に気になる副作用になりますね。
せっかく、睫毛が長く濃く美しくなっても、目のまわりが黒くなってしまっていては台無しになってしまいます。
この副作用を予防するためには、使用後、瞼に付着した余分な液体は拭きとることが大切になります。このことを怠ってしまうと色素沈着してしまう可能性が高くなってしまうので注意しましょう。

綺麗な目元で人が受ける印象は大きく異なります。
正しい利用方法で、美しい睫毛を手に入れましょう。